2006年05月19日

SEO対策と相互リンク

SEO対策には、外部からのリンクを多く受けることが非常に重要になります。このことは、グーグル自身もWEBサイトで発表しているので間違いありません。

★グーグルのWEBページから引用
-------------------------------------------------------------------

PageRankTMについて

PageRankTM は、Webの膨大なリンク構造を用いて、その特性を生かします。ページAからページBへのリンクをページAによるページBへの支持投票とみなし、Googleはこの投票数によりそのページの重要性を判断します。しかしGoogleは単に票数、つまりリンク数を見るだけではなく、票を投じたページについても分析します。「重要度」の高いページによって投じられた票はより高く評価されて、それを受け取ったページを「重要なもの」にしていくのです。

こうした分析によって高評価を得た重要なページには高いPageRankTM (ページ順位)が与えられ、検索結果内の順位も高くなります。PageRankTM はGoogleにおけるページの重要度を示す総合的な指標であり、各検索に影響されるものではありません。むしろ、PageRankTM は複雑なアルゴリズムにしたがったリンク構造の分析にもとづく、各Webページそのものの特性です。

もちろん、重要度が高いページでも検索語句に関連がなければ意味がありません。そのためにGoogleは洗練されたテキストマッチ技術を使って、検索に対し重要でなおかつ、的確なページを探し出します。

グーグルの人気の秘密
http://www.google.co.jp/intl/ja/why_use.html

-------------------------------------------------------------------

1リンクを1投票とみなすリンク分析を経て、WEBサイトに対して個別のページランクを設定し重要度、優先度をそれによって決定するという手法を採用しています。

ただ混同してはいけないのですが、これはあくまでもグーグルのSEO対策であるという点です。

検索エンジンを利用する約半数が利用しているヤフーでは、外部リンクが多いから上位表示されるとは限りません。

サイト自体に歴史があるために被リンク(外部からのリンク)数が多いサイトが上位表示されるというケースは多々見られますが、今のところヤフーが採用しているYSTでは、被リンク数を最重要項目とはみなされていないようです。

しかしこれも現在の検索法です。半年後、1年後は今とは違う検索方法を採用するかもしれないので注意しておきたいところです。

(平成18年5月19日現在)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。