2006年05月24日

dw230でseo対策

dw230というサイトを知っていますか?seo対策をするには最適のサイトです。いくつかdw230のサービスについてご紹介しますね。

dw230
http://www.dw230.com/

サイト中央のリンクはどうでも良いのですが(笑)、左帯のリンクを見てください。

 ■ seoツール
 ■ 順位検索ツール
 ■ URL被リンク比較

という大見出しがあります。

「seoツール」を覗きますと、

 ○ Google / Yahoo / MSN リンク数チェッカー & 縮小版
 ○ Google / Yahoo / MSN 順位検索ツール
 ○ google.com / google.co.jp 検索比較ツール
 ○ MSN 検索数表示比較ツール
 ○ GoogleDance 被リンク検索ツール
 ○ GoogleDance サイト インデックス キャッシュ検索

なんとも沢山のseo対策ツールが現れます。

主要検索エンジンにクロールされたリンク数や検索順位などがひとめで分かる優れものばかりです。

さらに「順位検索ツール」には上記seoツールに加えて、

 ○ Googleキャッシュ検索
 ○ Googleキャッシュ検索2

などもあり、かゆいところまで手が届くサービスが満載です。

知らなかった方にとっては、かなりseo対策が楽になるのではないでしょうか。
2006年05月23日

yahooのseo対策

yahoo(ヤフー)のseo対策について知りうる情報を、基本的事項から順を追ってお伝えしていこうと思います。


●なぜ、yahoo(ヤフー)のseo対策が注目されるのか?

webサイトを運営する私たちにとって、yahoo(ヤフー)のseo対策は必須といわれます。それはなぜでしょう。

理由は簡単です。日本で最も利用されている検索エンジンだからです。正確な数値は知りませんが、およそ50〜60%のシェアを誇るようです。ちなみに2位がgoogle(グーグル)の約30%です。

日本のシェアナンバー1のyahoo(ヤフー)で常に上位表示させることが出来ればそれこそ「ほったらかし」でネットで稼ぐことも可能になります。

それだけではありません、yahoo(ヤフー)の人気の秘密は、信用性の高いWEB情報の管理が行き届いているという点にあると思います。

これだけ情報が氾濫してくれば、人為的な判断により悪質な情報を排除するなんらかの手立てが必要になります。その点yahoo(ヤフー)では、カテゴリ登録というサービスを取り入れ、カテゴリ登録されているページを出来る限り上位表示させる独自のYSTというアルゴリズムを採用しています。

私が運営するwebページでのyahoo(ヤフー)の検索結果順位を眺めてみると、最近のYSTは変動が非常に激しいようです。

このまま不安定な順位変動を繰り返すのか、ある時期から安定するのかは誰にも分かりませんが、せめて基本的なseo対策は抑えて置かなければなりません。


では次回は、
「yahoo(ヤフー)のseo対策の基本」についてお伝えしてみたいと思います。


(平成18年5月23日時点)



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。