2006年05月26日

yahooカテゴリ登録で強力seo対策

yahooのseo対策を考える上で最重要視したいのが、yahooカテゴリへの登録です。

よほど熾烈な争いをしている「キーワード」でない限りは、検索結果が100以下のように完全に圏外順位だったサイトがいきなり1位〜10位(検索結果の1ページ目)に上位表示されるなんてことが良くあります。それだけ強力なseo対策というわけです。

ではこのyahooカテゴリはどうやったら登録できるのでしょうか。答えは簡単。yahooのカテゴリ登録スタッフに気に入られるサイト作りをすることです。

例えば、

 ○ 情報満載でユーザーに見やすいサイト
 ○ yahoo自体が注目している分野で登録数がまだ少ないサイト
 ○ 世間・社会からの注目度が高い情報が掲載されるサイト

などが登録されやすいと言われます。

裏を返せば、

 ● アフィリエイトのリンクばかりのブログ・サイト
 ● 儲け心ばかりで、稼ぐことしか考えていないサイト
 ● 情報の薄いサイト
 ● 信憑性の薄い情報ばかりの有害サイト

などは当然登録拒否されるでしょう。というか、登録申請しても結果報告さえありません。

私もいま、2つほどyahooカテゴリ登録申請をしていますが、その内ひとつは1ヶ月経っても音沙汰なしでした。

なぜ登録できないのかを考え一部修正後、再度申請しています。

そのようなサイトもある一方で、1年前に申請したサイトは、2週間くらいであっさり登録されました。その後は検索結果順位がうなぎのぼりでアクセス数も約4倍になっています。

ちなみにこのサイト
子育て支援のひだまりの会

yahooカテゴリへの登録は人為的作業、つまり人(yahooスタッフ)が審査しますから当然ながらユーザーの立場で判断します。

登録されたサイトと登録されなかったサイトを見比べてみても、やっぱり質の違いというのは明白です。

確実とは言えませんが、10ページ程度のサイトでも情報力と質(コンテンツ力)があれば登録されているようですね。

まだ登録していない方はぜひトライしてみてください。大きな見返りがあるでしょう。あくまでもコンテンツ重視であることはお忘れなく!


では次回は、yahooカテゴリへの登録申請方法を図解?で解説します。無料登録の方法です。



2006年05月25日

yahooのseo対策(基本編)

yahooにおけるseo対策の基本を解説します。yahooのseo対策でも書いたようにyahoo(ヤフー)の検索結果で上位表示させる方法が分かれば、ネットビジネスの成功をほぼ手中に収めたと言っても過言ではないでしょう。

でも最近のグーグルダンスならぬ、yahooダンスの影響で、上位表示されていたWEBページが検索結果の1ページから急降下し100位以下になってしまった、なんて話しも珍しくはありませんので、私達のビジネスもしばらくはyahooの検索結果に左右されることになりますね。

yahoo側もネット上で活動する善良なネット起業家を困らせるつもりはさらさらないわけですから、この乱降下現象はいずれおさまるのではないでしょうか。

現在yahooが採用するystがどのように進化していくかは誰にも分かりませんが、とりあえず、今yahooのseo対策として効果があると信じられている上位表示の方法の基本部分を書き出して見ます。


 ▼ yahooのseo対策の基本

  ○ yahooカテゴリに登録
    ・無料登録カテゴリ → 登録方法
    ・有料登録カテゴリ(ビジネスエクスプレス)

  ○ 充実したコンテンツ作成

  ○ キーワードマッチング

  ○ 適切な内部リンク構造

  ○ 適切な外部リンク構造


seo対策の基本事項は以上です。
書き出して見ると簡単に見えることばかりですが、地道な作業と検証が必要になります。

最近の私の運営しているサイトでリンク数だけ増やしてyahooの検索結果35位から5位への上位表示を成功させた例もあります。キーワードは「英会話 ○○」という人気キーワードでです。

yahooのseo対策上、今のところ被リンク数は関係ないのでは?
と言われることが多かったのですが、最近状況が変わってきているようですね。

ちなみに、10分程度の作業で70の相互リンクが手に入るこのサービスを使いました。

yahooのseo対策にも効果的なサービス
70リンクを成立させようと思ったら、ざっと倍の140は相互リンクの依頼メールを出さなければなりません。それを考えたら恐ろしいくらい安いサービスですね(笑)

さて、次からは個別のseo対策について解説していきます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。