2006年05月30日

metaタグでseo対策

以前ほどmetaタグの重要性は主張されなくなりましたが、検索エンジンロボットはきっちりmetaタグを認識している様ですから、このあたりは基本的に抑えておく方が得策と言えます。

seo対策上重要なmetaタグはこの2つです。

 ○ meta keyword ・・・・・・キーワード
 ○ meta description ・・・・説明書き


1.まずはmetaタグの探し方について

metaタグはhtml記述の<head></head>タグの間にあります。webページのhtml記述を見るには、ブラウザのツールバー「表示」→「ソース」をクリックしファイルを開きます。開いたファイルに記述されている文字がhtml言語です。( → html記述の見方

そのhtml言語を上から見ていくと、すぐ<head>タグが見つかると思います。そうすると</head>も見つかりますのでその間に探している「keyword」と「description」タグが見つかるでしょう。


2.meta keyword タグの編集方法と役割

meta keyword タグは、以下のように表記されていると思います。

<meta name="keywords" content="seo対策">

つまり「seo対策」のワードがサイトにおける重要キーワードになるのです。このキーワードを追加する場合は、「seo対策」に続けて「,」を挟み以下のように入力します。

<meta name="keywords" content="seo対策,アクセスアップ">

「,」を入力するのを忘れないようにしてくださいね。キーワードの数も多すぎると効果がないようです。検索エンジンがどれが重要なキーワードかを判断できなくなるからです。多くても7〜10程度にしておいたほうが良いでしょう。


3.meta description タグの編集方法と役割

meta description タグは、以下のように表記されていると思います。

<meta name="description" content="seo対策の方法を解説します。">

descriptionタグは、検索エンジンの検索結果に表示されるタイトルの下に出てくるサイトの説明文にあたります。検索してきたユーザーはタイトルと説明文をみてクリックするかどうかを判断しますので当然アクセスアップに直接影響を与える重要ポイントと言えます。未設定だと検索ロボットが勝手にテキストを読み込んで表示させますので、アクセスアップのためには出来る限り設定すべきでしょう。




metaタグの確認方法

metaタグの確認方法を解説します。非常に簡単ですから安心してくださいね(笑)

ではいきます。


1.metaタグを確認したいwebページを開きます。

2.ブラウザのツールバー「表示」→「ソース」を選択します。

html記述の確認.gif

3.開いたソース(メモ帳、もしくは note pad)のhtml記述を上から見ていきます。

4.<head>タグを見つけてください。
  <head>(この間にmetaタグが組み込まれています)</head>

5.metaタグの記述を変更修正する場合はmetaタグでseo対策を参考にしてくださいね。

以上がmetaタグの確認方法でした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。